カテゴリ:昔話( 38 )

     改札口で君のこと
     いつも待ったものでした
     電車の中から降りてくる
     君を探すのが好きでした
     悲しみに心とざしていたら
     花屋の花も変わりました
     僕の街でもう一度だけ
     熱いコーヒー飲みませんか
     あの店で聞かれました
     君はどうしているのかと
 ~♪



e0026586_11344491.jpgさち,高校生の頃・・・拓郎,野口五郎に狂ってました(笑)。その後は・・・ながぶっちゃん!!歌って不思議よね。。。そのころの歌を聴けば即座にタイムスリップしてしまうよね。






【かたみ・・・】
e0026586_11383727.jpg

建築業を営んでいた叔父に30年前に作ってもらった大切な物で,これでパンやお菓子に,うどんやそばも打っった大切な宝物。
使えば使うほど体の一部になってきたような・・・そんなかんじ。

今ではこの板ね・・・叔父の形見になってしまったけど,こんな風に心の中で叔父は生きてるっていいよね。




明日天気になぁ~~~~~れ!!
[PR]
by sachi318s | 2009-04-01 11:48 | 昔話 | Comments(10)

          あの笑顔を見せて 僕の大好きな
          時を止めてしまう 魔法みたいに

          風が流れている 絶え間なく 遠く離れた人たちの
          想いを 誰かに 伝えようとしてるんだ

          その笑顔は どんな哀しみにも
          決して負けたりはしないから
          君の大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる



                       ☆


【野球オンチ・・・】
35年ほど前に長崎から広島へ引っ越してきまして,職場での朝一番の会話と言うのが,

「おはよう~えかったの~やっと勝ったわい。。。あはははは」

はたまた

「どうなっとんや!カープは!またどんじりで!」

さち・・・カープってなんじゃろ?(爆) なにせプロ野球と言えば,巨人と阪神しか知らなかった。
     長嶋・王さんしか名前をしらなかった。(核爆)

職場でのソフトボール大会では一チームに女性が必ず一名入らなければならず,まだまだピチピチギャルだったさっちゃんは毎年のように出さされた。。。ぐすん。
女性の守備位置はセカンド。
同僚は・・・「さっちゃん,立っとくだけでええけの~無理するなよ。。。まあ,グローブははめときんさいや(爆)」
それでも,すこ~し慣れてきた頃,ゴロのボールをとった日にゃあ・・・あーた・・・

「取りました!!」と言って手を挙げファーストへ投げることなんざあ知りやんせん・・・

もう,あっちこっちから笑い声がするわ,ずっこけるわ・・・たいへんなものでした。。。(汗)

で,なんで,さちのところへボールが飛んできてるのに,ショート・外野手全員がいつのまにか私のすぐ後に立っているのかも分からず・・・出た言葉が。。。

「私の近くに集まってどうしたんですか?」 あはははははは

いやいやいや恥ずかしい思い出です。。。

それからはよく市民球場へ連れて行ってもらいました。

巨人の堀内投手・・・見ただけで強そうでした。山倉捕手・・・かっこえかった☆
           
広島の金城投手だったっけ?・・・ボールが生きてる感じがした。速かったも~ん。

なんつってもさちを虜にしたのは中日の佐野選手・・・だ~い好きでした。。。

若い頃ってほんといいよね。。。イヒッ。
[PR]
by sachi318s | 2007-09-11 11:30 | 昔話 | Comments(8)

             ビールをまわせ底まで飲もう
             あんたが一番わたしは二番 ドン!ドン!

             凄い男がいたもんだ
             海でばったり出会ったら
             サメがごめんと涙ぐむ
                    ・
             凄い男がいたもんだ
             山でばったり出会ったら
             熊が裸足で逃げていく
                    ・
             凄い男がいたもんだ
             川でばったり出会ったら
             ワニが子分になりたがる

             ビールをまわせ底まで飲もう
             あんたが一番わたしは二番 ドン!ドン!
 ♪

           
                    ★

昨日から三好鉄生さんの「涙をふいて」を口ずさんでいたのに,コマーシャルでも流れていたこの曲をふっと思い出して朝からドン!ドン!と心で歌っております(爆)


【裁縫・・・】
・・・苦手でした。。。
その私がパッチワークに数年間どっぷりと浸かってしまっていたのは不思議ですが。。。

高校生時代は姉と同じ寮生活だったため,よく叱られた・・・
原因は?提出物の遅れ。とほほ。
特に裁縫関係・・・学校内に寮があったためミシン室は夜でも借りることができた。
しかし,ミシン室へ行くには恐い姉の部屋を通らないとたどりつけない・・・
姉と同室の友達に「今夜,ミシン室に○時頃行くけん,姉ちゃんに話しかけて目をそらしとってくれんね・・・」と頼んだ上にもしものことを考えてピアノ室へ行く振りをしてピアノのレッスンの本を片手にさっさと歩いて行く。。。

なのに・・・なんで?どうして?・・・

さっちゃん!!!どこに行きよると?今は勉強時間でしょうが!!」

さ 「ピアノの練習に行きよると・・・」

姉「ふーん・・・その布きれはなんね?!」

ガーーーン!なが~い布の切れ端が・・・廊下を引きずっておりましたです。。。ゾーーーォ。
その後はいつものげんこつをいただき,しょぼ~~~んと一人ミシン室へ向かったのでありました。 イヒッ。

几帳面な姉には考えられない世界だったと今だにお叱りを受けるさっちゃんです。

昨夜,久しぶりの姉からの電話でこのことを思い出し,一人にんまりしながら床につきましたとさ。
[PR]
by sachi318s | 2007-08-24 12:55 | 昔話 | Comments(10)


e0026586_10113521.jpg



【スーダラ節の思い出・・・】

父の歌だったのです。。。

お酒に弱い父が年に一度,酔っぱらって大きな声はりあげて歌いながら帰ってくる日・・・
それは小学校の卒業式

6年生の担任をよく受け持っていたのでその当時は謝恩会というのが卒業式の夜に行われておりました。。。飲まされてたんでしょうね~乾杯乾杯って片手上げながら・・・(爆)

遠くから聞こえてくるんです♪ちょいと一杯の・・・の歌声が!

母は布団をかぶり寝てるふりを始めますが,歌好きで小学生の頃のさっちゃんはどうしたか?

玄関のところで両手を右に左に上げながら,♪ちょいと一杯のつもり・・・と踊りながら待ってました(核爆)

そんな思い出を植木等さんが亡くなられたという報道を聞きながら思い返してました。。。

はい!それま~で~よ

およびでない?

とか流行りましたね~高度成長の波にのって・・・

e0026586_1111667.jpg
ご冥福をお祈りいたします。。。
[PR]
by sachi318s | 2007-03-28 10:45 | 昔話 | Comments(11)

e0026586_644566.jpg


              風がバタバタ鳴っている街のはずれのちょうちんで
            おれとお前はまん中にボトルを置いて酒を飲む
            あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ
            夢しか知らないろくでなし
            あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ
            夢のラッパを吹き鳴らせ~♪


e0026586_610720.gif



【川沿いの病院・・・】
e0026586_72819.jpg
昨日はおばあちゃんを連れて病院へ行ってきた。
我が家のかかりつけの病院で,日祝祭日も診ていただける病院なのでありがたい。
火曜日と金曜日の午後が休診になっている。
我が家はこの地に引越してきてからというものそこでお世話になっている。
もうかれこれ25年の付き合いになる。。。

25年の間にはいろんなことがあった。
大きなことと言えば先生が左の目を失われたこと。。。
夜道での往診の帰り自転車から落ち,竹に目が突き刺さったらしい・・・
先生の目の治療が終わってまた病院は始まったが片方の目は義眼となっていた。
それでも先生を頼ってこられる患者さんは多く病院を閉めることはできなかったのだろう・・・
我が家もそうであるが・・・

「先生,体調はいかがですか?」と訪ねる私に,

「ちょっと疲れると頭痛がしてね,これに慣れるまでほんと大変でした・・・」としみじみ言われる。。。頭が下がる。。。

どんな症状がでてもまずここの先生に診ていただき指示を仰ぐ我が家・・・
これからもどっぷりとお世話になるつもりである。。。イヒッ。

そこの病院の前の川の写真です。。。
水の流れる音がなぜか心地よい。
[PR]
by sachi318s | 2007-02-11 07:02 | 昔話 | Comments(8)

★赤鼻のトナカイ

e0026586_1142267.jpg

             真っ赤なお鼻の トナカイさんは
            いつもみんなのわらいもの
            でもその年のクリスマスの日
            サンタのおじさんはいいました

            暗い夜道はぴかぴかの
            お前の鼻が役に立つのさ

            いつも泣いてたトナカイさんは
            今宵こそはとよろこびました ~♪


e0026586_1144179.gif


【亥年】
 
あと,十日もすれば新しい年を迎えることになりますね~
来年は 亥年 さちの兄の年です。。。60歳になるんじゃね兄ちゃん。
兄は43歳の時,友人の結婚式の司会をしてて突然半身にマヒが起こり,会場を這って外へー
脳いっ血でした。。。

命はどうにか取り留めたものの,左半身にマヒが残りました。
子供の時から剣道をやっていて大学生時代も主将をつとめ,国体の選手としても活躍していた兄!さちはそんな兄が少し自慢で大好きでした。(今も嫌いではありませんが・・・爆)
退院後暫くはなんにもできない自分が情けなくて,舌を噛もうとしたが口の半分もマヒしてるため力が入らず,できなかった・・・と涙を流しながら話をしてくれたことがあります。。。

それから何かをしようと始めたのが,アワビの殻でキーホルダーを作ったり,竹とんぼをつくったりしてリハビリに励み,車椅子の剣道先生として剣道の指導へ復活し,今では車椅子から離れ片手で指導しています。。。
そして,にぎり寿司も片手でにぎり魚も片手でさばき・・・職人としても活躍しています。

さちが実家に帰ると仕事着に帯を締めるのを 「おい!やってくれ!」 なんてさちに甘えたりもしますが,てきぱきと寿司をにぎっていく姿は昔と変わりません。。。

みんなに言わせると・・・兄と私は性格も風貌もそっくりだそうで・・・いひっ。
自分でもたまに鏡を見て 「兄ちゃんに似てきたな~やばい!」 なんて思ったりする今日この頃です・・・(爆)

今,兄の楽しみは・・・「兄ちゃん○○が釣れた!」と言うさちからの電話だそうで・・・

「イカって難しかね~」と言うさちに 「池で練習しろ!」 のお言葉をいただきました。。。とほほ
[PR]
by sachi318s | 2006-12-20 13:10 | 昔話 | Comments(14)

★夜空を仰いで


夜空を仰いで
数える星も
君のいない
砂浜は淋しいぜ
かがやくつぶらな
君の瞳を
見せておくれ夢にでも
側にきて
僕はいつでも君の面影
しのんで歌ってる
君は何処で僕のことを
思っていてくれるの
歌おう明日の虹をふたりで
消えぬ愛の幸せよとこしえに~★

e0026586_1605044.gif


【祈るということ・・・】

さちの日課は毎朝神棚に手を合わせ,仏壇でチ~ンといわせ線香をあげ,そして朝日に向かって十字を切る。。。少々欲張りなお祈りをして1日がスタートする。

さちは高校生活を寮で過ごしていた。
カトリック系の私立の高校でカトリック信者であろうがなかろうが,学年ごとの聖堂朝礼が月に一度,寮生活している私たちは毎週水曜日の午後7:00~聖堂でお祈りがあった。
部屋では毎晩8時半になると部屋ごとにお祈りの時間があった。

我が家は仏教であるため入学当時からこのことに納得がいかず,その事に不満を抱いてる友人代表として,さちはシスターの所へ文句を言いに行ったことがある。。。

シスターからは「どうしてもいやならいいの・・・でもね,さっちゃん,聖堂でお祈りをしなくても手を合わせて心静かにするだけで,自分を見つめ直すこともあるのよ,だから取りあえずいらっしゃいな。。。」と,やさしい言葉をいただいた。が,高校生のさちはどちらかというとプンプンしながら行っていた。

それがやがて卒業を迎える頃になると,聖堂に行きたくないなんて言ってた友人も何か悩みがあったりすると,こっそり行くようになってくる。
現在に至ってもその延長になっているのだが,不思議なことに友人達も皆そうらしい。。。

確かに手を合わせて目を瞑るだけで・・・心が・・・落ち着く。。。

数年前,シスターと会ってこのことを話したとき・・・

「それでいいのよ・・・」とにこにこしながら言われた。

今日はなぜかこのことを思い出し,涙がにじんだ。。。
[PR]
by sachi318s | 2006-11-30 16:57 | 昔話 | Comments(14)

★ 外は白い雪の夜




大事な話が君にあるんだ
本など読まずに今聞いてくれ
ぼくたち何年つきあったろうか
最初に出逢った場所もここだね
感のするどい君だから
何を話すかわかっているよね
傷つけあって生きるより
なぐさめあって別れよう
だからBye-bye Love
外は白い雪の夜
Bye-bye Love
外は白い雪の夜
e0026586_1440288.gif

*だからBye-bye Love外は白い雪の夜Bye-bye Love外は白い雪の夜~♪
ここだけ歌っても情景が分かるよね。。。ぐすん。
それなりの経験をしてやさしくなれるんだろうね・・・人間って。



【・・・その昔】
e0026586_15155069.jpg人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず。

不自由を常と思えば不足なし。
心に望おこらば困窮したるときを思いだすべし。

堪忍は無事長久の基。
怒りは敵と思へ。

勝事許り知りて負くる事を知らざれば、
害、その身に至る。

己を責めて人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるより勝れり。  徳川家康

さちが小さい頃我が家の床の間には家康のこの言葉がつづってある掛け軸がかけてあった。(短縮版でしたが・・・)
亡くなった父はよく「声に出して読んでみぃ~」と言っていた。。。
さち五十にしてしみじみと胸を打つ。。。
でもやっぱり・・・信長びいき。。。へへ

*今日も写真と記事は関係ありません。。。ぽてちん。
 コテツはデジカメを近づけると恥ずかしそうな表情をするときがあります。。。
 この写真の様に~♪
[PR]
by sachi318s | 2006-10-31 15:20 | 昔話 | Comments(8)

★ 甘い生活











あなたと揃いの
モーニングカップは
このまま誰かにあげよか
二人で暮らすと
はがきで通知を
出した日は帰らない
愛があればそれでいいと
甘い夢をはじめたが ~♪




【あざやかに・・・】

玄関でいきいきと咲いている花。
何度撮ってみてもなかなかピントがあわない。
ちょっと残念。。。ぐすん。
こうしてみてみると造花みたいね。

とってもあざやかな小さい花です。




【だるまおみくじ】

秋を撮りに行きたいな・・・

仏通寺の紅葉がとっても心に残っていてよく行ったけど,最近ご無沙汰してる。
今年は久しぶりに行ってみようかな。。。
そこで 「だるまおみくじ」 を買うのが楽しみ。

たくさん並んでる小さなだるまさんを一つ選ぶ・・・
以前,白いだるまさんの視線を感じどうしてもそのだるまさんを選ばずにはいられなくなった。
で,住職さんに

「このだるまさんをください!どうしても私に選んでほしいみたいです。。。ははは」

と言ったところ,

「最近はね,そういう声が聞こえない人が多くてね。。。貴方には聞こえるんですね。。。」

とにこにこしながら話してくださいました。

そのだるまさんに入っていたおみくじは 「大吉」 でした。。。
さちのにこ~~~っとした顔を見て 「・・・・でしょう・・・」 とさりげなくおっしゃった思い出があります。


来月あたり行ってみようかな。。。
[PR]
by sachi318s | 2006-10-25 15:55 | 昔話 | Comments(7)

★ロマンス

               あなたお願いよ 席を立たないで
              息がかかるほど そばにいてほしい
              あなたが 好きなんです

              ひとりでいるのが こわくなる
              このまま逢えなく なりそうで
              くちづけさえ 知らないけど
              これが愛なのね

              もしも飛べるなら 飛んでついていく
              たとえ嵐でも たとえ遠くでも
              あなたが 好きなんです ~~♪




【給食】

さち,小学5年生の時から給食が始まった。
その1年前は確か牛乳が一本出ていた。
私達の年代ではかなり早い取り組みだったのではないかなと思う。(昭和30年生)

時々思い出す給食の献立表,そして給食当番!
当時は脱脂粉乳だった・・・ちょっと苦手だった。

中学生になると育ち盛りで,特に男子は女子から分けてもらったりしていた。
食べ残しのパンをちり紙に包んでカバンの中に入れ,部活が終わってから食べるのが楽しみだった。。。

給食の献立をちょっと思い出してみようかな・・・

ぜんざい・ちゃんぽん・スパゲティ・うま煮・マカロニのケチャップ煮・鯨・アルミホイルで包んだグラタン・フライ,・・・これぐらいしか思い出せない。。。

さちは 「ぜんざい」がいちば~ん好きで楽しみだった!

でも,中三の時の担任だった男の先生はどうしても ぜんざいが食べられなくてその日だけはお弁当を持って来られていたことを思い出す。。。

先生・・・元気でお過ごしでしょうか?
お会いできたら,このことを話してみたい。。。
[PR]
by sachi318s | 2006-09-21 12:58 | 昔話 | Comments(8)


★日常のことをつづります。。。コメントはお気軽にどうぞ★
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31