カテゴリ:独り言( 220 )

        君と逢ったその日から
        なんとなくしあわせ
        君と逢ったその日から
        夢のようなしあわせ
        こんな気持ち はじめてなのさ
        わけてあげたいこのしあわせを
        なんとなくなんとなく
        大声あげて叫びたい
 ~♪


        ・・・・・・・・・ ◆◇◆ ・・・・・・・・・

e0026586_11101721.jpg【青空・大空・秋の空】

今日の空は澄みきってる 空気もね。
こんな空を見てると・・・
昔,純粋に人を好きになったこととか,いっつも笑ってばかりいた頃を思い出す。。。
全身がエネルギーで,満ちあふれていた。
疲れなんて知らなかった頃だよね。輝いていたかもね。
それがいつの日か 「疲れた~」 と実感するようになるもんね~とほほ。

そしてそのうちに 「疲れまい」 とする本能が働きだして 「要領」 というものを作り出して行くのであります。

だけどたまには 「楽しみ疲れ」 を感じることも大事なことだよね。
あ~釣りに行きたい。

恋?・・・心密かに片想いっていいいよね,ありっ。

歳をとるって事はこういうことなのかな・・・なんて職場の駐車場から机に向かうまでの間にぐじゃぐじゃと考えたさっちゃんでした。。。

そして今,どん兵衛にお湯を注ぎ3分間の待ち時間を有効に活用しているわたくしでした(爆)。
[PR]
by sachi318s | 2007-10-17 12:19 | 独り言

夕陽が背中を押してくる

               夕日が背中を 押してくる
               まっかな腕で 押してくる
               歩くぼくらの うしろから
               でっかい声で よびかける
               さよなら さよなら
               さよなら きみたち
               晩ごはんが 待ってるぞ
               あしたの朝 ねすごすな
 ~♪


          ・・・・・・・・・・・・・・・・★★★・・・・・・・・・・・・・・・・



【痛っ!!】   
釣りで使った小道具は水洗いして乾かしてしまって置く。。。
先日,息子が使ったエギを水洗いして台所のフキン掛けにぶらさげて乾くのを待っていた。
e0026586_1113942.jpg

ところが,ばあちゃんが昼食の後片づけの際にこれが髪の毛に潜りついて大変な事になった。

頭にばさっと何か入ったのがハチと思ったらしい(>_<)
すぐ手で払いのけようとしたら手に刺さって,ぎゃぁ~~~~~~~~~!!
と叫んだらしく・・・(そりゃぁ痛かったでしょうよ・・・)
さちが帰るのを今か今かと待っていた様子で,

ばあ 「針のいっぱいついとるケンザンのごたる魚の形ばしたとはなんや!!」
    (針がたくさんついたケンザンのような物がついて,魚の形をしたものはなに?)

おぉおお~やっちゃっちゃったのね。。。指にはバンドエイドが・・・<(_ _)>ぺこりん。

釣り禁止令が発令になるかと・・・ひたすら「痛かったじゃろう~ごめんごめん・・・」と謝るさちでした。。。


【夕陽が・・・】
e0026586_1119856.jpg

昨日,仕事が終わって主人がいる病院へ寄ったとき車から降りたら,その日の出来事の全てを包み込むように夕陽が輝いていました。。。
ありがとう夕陽さん,今日のいやなこと全部沈めてね。。。
[PR]
by sachi318s | 2007-10-04 11:27 | 独り言

               愛した人の数だけ 愛される人はいない
               落ち葉の積もる窓辺はいつも
               同じ場所と限るもの
               あなたがとうに昔を忘れたと思っていた
               窓にうつった 私の影は
               とても だれかに似ていた

               眠り薬をください 私にも
               子供の国へ 帰れるくらい
               あなたのことも 私のことも
               思い出せなくなりたい
 ~♪

e0026586_11282061.jpg



【花が散って・・・】
e0026586_11575869.jpg時計草の花が散って,こんな実がつきました。
枇杷みたい。。。
美味しそうね(>_<)








【メモを残して~・・・】
e0026586_1205070.jpg時々あるよね・・・・・
玄関先に置いてあること・・・
この栗も三日後に置き主さんがわかったんです~。
さっちゃん,いやしいからすぐ調理するもんね<(_ _)>


昨夜,友人が来て,ねぇわかった~の言葉に
昨日から食べよる・・・<(_ _)> あはははは。

今度から玄関のところにメモ紙と鉛筆おいとこうっと。。。イヒッ。
[PR]
by sachi318s | 2007-10-03 12:10 | 独り言

ツバメその2

今朝もたくさんとまっていました。

でも,昨日とはちょっと様子が違います。
昨日はじっとしていたのに今日はなんどもなんども飛んで遊んでいます。
その動作を何回かくり返した後,電線にせいれ~~~~~つ!
e0026586_13483730.jpg


一呼吸ついたかと思ったら・・・一斉に!飛び立った!!
e0026586_13501622.jpg


次の瞬間私の頭上に・・・
e0026586_1353185.jpg

不思議でした。。。

実は昨夜幼馴染の訃報が届き淋しく悲しい思いをしてました。

ツバメが近づいてきたのは幼馴染もツバメと一緒に旅立って行ったんじゃないかと・・・
一人勝手に思って「まっすぐ天国へいかんばよ!」って心で叫んでしまいました。。。
それにしても迫力ありましたー。生まれてはじめての経験です。

で,その間こてつはほったらかしてました。。。ごめん・ごめん。
e0026586_142247.jpg

[PR]
by sachi318s | 2007-09-30 14:04 | 独り言

              涙のことは涙にまかせて
              歪んだ景色の中を歩こう
              泣いて悲しみ他人に話せば
              きっと唇が少し嘘をつく
              寂しい時には寂しさに沈もう
              水の中の魚のように
              やりきれなくてため息つけば
              銀の泡になってゆく
              私の心を訪れる人はなく
              こんな静かな場所だったのか
              私の心私が居るだけ・・・


                    ・
                    ・ 
                    ・
[PR]
by sachi318s | 2007-09-03 10:11 | 独り言

             逃げた女房にゃ未練はないが
             お乳ほしがるこの子が可愛い
             子守唄などにがてなおれだが
             馬鹿な男の浪花節
             一ツ聞かそか ねんころり

             土方渡世のおいらが賭けた
             たった一度の恋だった
             赤いべべなど買うてはやれぬが
             詫びる心の浪花節
             二ツきかそか ねんころり

             どこか似ているめしたき女
             抱いてくれるかふびんなこの子
             飯場がらすようわさは云うなよ
             おれも忘れて浪花節
             三ツ聞かそか ねんころり 
~♪


                      ★

*叔父の十八番だった・・・・

【叔父との別れ・・・】
29日午前1時電話の音で目が覚めた・
号泣・・・の声

いとこ 「お父ちゃんが死んだ!間に合わんかった!だ~れも看取ってやれんかった!!」
さち  「わかった・・・落ち着いて病院の手続きを済ませておいで・・・」
いとこ 「おねえちゃん,親戚への連絡を頼む・・・」
さち  「うん、心配せんでよかけん,取り合えずうちのばあちゃんを明日始発の新幹線で向かわせるけんね・・・私も準備が整い次第すぐ行くけん・・・」

叔父は母の弟,六人兄弟でただ一人の男。
私の父が亡くなったときは岩国に奥さんと子供を置いて,一ヶ月さちの家に居た。
劇的な父の死後私達家族のことを案じてのことだった・・・
建築業を営む叔父は私の学校卒業にあわせ自分の敷地に家を建ててくれた。。。
「家は姉が建てろよ,そうすれば気兼ねなく住める・・・」と母へ一言言って,職人さんたちの残業の仕事として我が家を建てたのである。
それから私達親子の新しい生活が始まった。場所は岩国。
そこで8年間過ごし,主人の仕事の都合で広島へ引っ越すことになった。

叔父は現場では「鬼のオヤジ」と呼ばれていた。。。
たくさんの公共施設,病院等を建てた功績は大きい。

口癖はいい仕事は整理整頓から!

叔父は長崎からこちらへ出て来てから「○○建設」の看板を掲げるまでの数十年はずっとお弟子さんと飯場暮らしをしていた。
景気のいい時はお弟子さんと一緒に夜な夜なネオン街通い・・・(爆)
「いい女」の話をよく聞かせてくれた。。。

仕事には厳しい人で有名だったが,私は「トンチのかたまり」の叔父しか知らない・・・
そして歌がうまかった。。。お酒が入ると十八番の「浪曲子守唄」をいつも歌った。

私に辛いことがあると 「さっちゃんよ,人間土壇場にたつと目から涙はでんとぞ,火の出るとぞ!おじちゃんはなそんな思いば何べんもしてきた,そがん思いばしながら生きていくけん喜びもあるとぞ・・・」と話してくれた。。。

主人もそんな叔父に恩があると言って,葬儀にだけでも出たいと主治医に相談し,注射を打って,杖をつき涙涙の対面をし,葬儀を終え安心したのか「病院へ連れて帰ってくれ・・・」と言ってきた。。。ちょっと苦しそうだったので慌てて息子に運転を任せ病院へ帰った。
今は落ち着いているのでほっとしたところ・・・

そんなこんなでこの数日間で岩国へ何往復したことだろう・・・ふ~~~ぅ。

今夜はお風呂でこの歌を歌って叔父のことをあれこれ思い出していた。。。

これからも叔父が残してくれた言葉を胸に生きていかねば!!
[PR]
by sachi318s | 2007-08-31 22:23 | 独り言

               ええかげんな奴じゃけ
               ほっといてくれんさい
               アンタと一緒に
               泣きとうはありません

               どこへ行くんネ
               何かエエ事あったんネ
               住む気になったら
               手紙でも出しんさいや

               季節もいくつか
               訪ねて来たろうが
               時が行くのもワカラン位に
               目まぐるしかったんじゃ
               人が好きやけネー人が好きやけネー

               さばくもさばかんも空に任したんヨー
               人がおるんヨネー人がそこにおるんヨネー
~♪


拓郎世代の私にはやっぱ・・・いいね!!この歌。


【ナフコにて・・・】
家の周りを片付けている今日この頃,本日はナフコへ塩ビパイプを買いに行ってきました。
塩ビ・塩ビと心の中で言いながら売り場を探し回る。。。
ありました!外。(暑~)・・・そして長い・・・そして重い。
店員さんを呼び止めて,

さち 「すみません,このパイプを半分の長さにに切っていただけませんか?」
店員「この商品はお客様で切っていただいておるんですが・・・」
さち 「えっ・・・わたしが?・・・それだったらいいです・・・めちゃくちゃになりそうですもん。。。」
店員「何に使われますか?」
さち 「釣竿をこの中に入れて保管用にと思いまして・・・」もじもじ・・・
店員「そうですか,分かりました,女性の方にはちょっと難しいかも・・・やりましょう!」にこ~
さち 「ありがとうございます!」
店員「ははは・・・」


正直に話してみてよかった★
大変得した気分・・・ルンルン。
で,釣竿を入れてみるのは明日ね。。。
今日はもうくたくただよ。

明日は叔母と従姉妹が主人の見舞いに来る予定。
楽しいランチでもと思い予約を入れた・・・語ろうね。。。

これから梅酒でも飲むかな(関係ないか・・・イヒッ)
[PR]
by sachi318s | 2007-08-18 21:35 | 独り言

★カナダからの手紙

                 ラブ・レター・フロム・カナダ
                 もしもあなたが一緒にいたら
                 どんなに楽しい旅でしょう
                 ラブ・レター・フロム・カナダ

                 色づく街を歩いていると
                 涙がほほにこぼれてきます
                 あなたの声を思い出して
                 カナダの夕陽見つめています

                 息が止まるよな口づけを
                 どうぞ私に投げてください
                 ラブ・レター・フロム・カナダ
                 あなたの居ないひとり旅です ~♪


                          ★                                             

   【七夕・・・】

   明日の夜も天の川見られそうにないな~
   毎年楽しみにしてるんだけどな・・・


   【10年の間に・・・】

   車を買い換えて今日で三日目・・・
   少し慣れてきたかな~

   10年振りの買い換えなもので・・・その進歩たるや凄まじい。

   サイドブレーキどこ?
   左足?!!ひょえ~~~状態なのであります。

   キーは?
   はっ?プッシュ?!!

   おったまげること数知れず。。。

   トヨ○の営業マンさん・・・あはははは・・・あはははは。。。

   いや~まいりまスた。

   挙げ句の果てには・・・
   朝,エンジンかけたときおしゃべりするのよ車が・・・
   「今日は7月6日・・・」って。。。
  
   思わず「はい?」
 
   そして価格は10年前と変わらず・・・どうなっちゃっちゃってるんだろう。。。

   とにかく慣れるためには・・・海沿いを走ろうっと!
[PR]
by sachi318s | 2007-07-06 16:37 | 独り言

             ついて来るかい 何も聞かないで
             ついて来るかい 過去のある僕に
             君を愛していればこそ
             生まれ変われた僕なのさ
             ついて来るかい 涙をわけあい
             ついて来るかい 僕を信じて ~♪


                      ・
                      ・
                      ・


【涼菓】
いただきました・・・
川の流れをイメージしてあります。
川底の石と涼しそうに泳ぐお魚さん。
e0026586_1558579.jpg


【自慢の尻尾】
e0026586_15593015.jpg尻尾を自慢しながらのっそりのっそり歩きます。。。


蒸し暑い日が続いてます。
皆様,くれぐれも体調にはお気を付けくださいね★
[PR]
by sachi318s | 2007-06-27 16:01 | 独り言

             コーポラスなんて名前をつけたら
             本物のコーポラスが裸足で逃げそうな
             シーサイド・コーポラス小ねずみ駆け抜ける
             港はいつも魚の脂の匂い
             いじめっ小僧はいつも一人で遊ぶのが嫌い
             昼寝犬に石をぶつけて吠えたてられても
             シーサイド・コーポラス小ねずみ駆け抜ける
             港はいつも魚の脂の匂い~♪


                         ★
                         ★
                         ★


やっと雨が上がった。
朝,コテツとの散歩から帰ってきてブラッシングなど済ませた頃から大粒の雨が降ってきた。

今,お日様も嬉しそうに・・・遅れを取り戻すかのように力を込めて照らしてる。

さっ,夕飯のおかずが気になる時間になってきた。

今日の晩ご飯は?「焼き魚」「タケノコとごぼうの煮物」「生野菜のわさびドレッシング和え」

今日もばあちゃんと二人で食べるとするか。。。e0026586_1674277.jpg
           
[PR]
by sachi318s | 2007-05-30 16:11 | 独り言


★日常のことをつづります。。。コメントはお気軽にどうぞ★
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30